SanDeGoメインチェーン停止問題のお詫びと
ウォレット更新のご案内


 6月29日23:50頃より発生していた"96194ブロック以降、新たなブロックが生成されずメインチェーンが停止してしまう問題"についてこれまでSanDeGoを支援して下さり、ともにSanDeGoを育てて下さった皆様には多大なご迷惑をおかけしてしまったことを深くおわび申し上げます。

 本日7月3日、上記の問題を解決した最新ウォレット(v4.0.0)をリリースいたしました。

 問題発生から対応のご案内ができるまで長らくお待たせしてしまったこと、そして、SanDeGo運営・開発の力不足によりチェーンの停止という深刻な問題を引き起こしてしまったことを重ねてお詫び申し上げます。

 今後はこのようなことが再び起こらないよう、運営・開発体制の見直しを行い、SanDeGoの発展に尽力する所存です。


v4.0.0ウォレット更新の手順


 現在のブロック状況により、v4.0.0への更新手順が多少異なります。必ず下記をご確認のうえ、ご利用の環境に沿った手順を行ってください。

 ブロック状況の確認は、ウォレットのヘルプ→デバッグウィンドウを開き、"現在のブロック値"をご確認ください。



デバッグウィンドウで確認した、現在のブロック数をもとに、該当する方をクリックしてください。

 誤った手順でウォレットの更新を行ってしまうと正しく同期ができない可能性があります。手順の選択は、お間違えの無いようお願いいたします。

96194ブロックで同期が停止していた方

 ブロック96194で同期が停止している方は、v4.0.0をダウンロードして使用するだけで正常なチェーンに移行できます(同期のやり直しやsandego.confファイルの設定は不要です)。

 ただし、ブロック停止直前までsandego.confを使用していた方は、念の為confを削除してから導入してください。

  • Windowsキー+Rを押して「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを呼び出す。
  • 入力ボックスに"%appdata%/sandego"と入れて「OK」ボタンを押す。
  • SanDeGoデータフォルダが開くので"sandego.conf"が存在する場合は削除してください。
  • ダウンロードしたv4.0.0のウォレットを起動し、96194以降のブロックに同期が始まれば更新完了です。

ウォレットv4.0.0のダウンロードはこちら

ウォレットデータの誤操作によるコインの消失、パスワード失念等によるサポート・復旧には対応致しかねます。データ操作の際は、あらかじめバックアップを行う等、万全の注意を払って行ってください。

96194ブロック以外の方

 現在のブロックが96194以外の方は、メインチェーンから外れて異なるチェーンに入り込んでいる状態のため、v4.0.0に更新するだけでは、正しいチェーンに復帰できません。

 最初から同期をやり直していただく必要があります。

 AppData/SanDeGo内のwallet.dat以外のデータを削除し、最新ブロック付近までのbootstrapをご使用いただくとより早く同期することが可能です。

 

  • Windowsキー+Rを押して「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを呼び出す。
  • 入力ボックスに"%appdata%/sandego"と入れて「OK」ボタンを押す。
  • SanDeGoデータフォルダが開くので"wallet.dat"以外のファイル・フォルダをすべて削除してください。
    絶対に"wallet.dat"だけは削除しないよう注意して操作してください。
  • ダウンロードした最新のbootstrap.datをこのフォルダに配置してください。
  • bootstrapの配置後、v4.0.0のウォレットを起動し、同期が完了するまでしばらくお待ち下さい。
ウォレットv4.0.0のダウンロードはこちら

最新bootstrapのダウンロードはこちら

ウォレットデータの誤操作によるコインの消失、パスワード失念等によるサポート・復旧には対応致しかねます。データ操作の際は、あらかじめバックアップを行う等、万全の注意を払って行ってください。